FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20161219-022.jpg



ゲメリスウォール ニュードロップ 
カープに来て初めてのマクロ・トライ。


20161219-02.jpg

エントリー後、カレントに乗ってムーリングブイから一番近い河に降りる。-31.2mにハタタテに混じってこの性格の良いアケボノに遭った。テニアンではまさに禁断の深度?でしか会えなかったが、ここパラオではこの深度でゆっくり寄らせてもらえた。

さて、パラオでのマクロ撮影の問題は、テニアンでは着底にそれほど気を配らなくてもツーコーラル以外足場はほとんど問題なかったがパラオは違う。お目当を見つける、その後、体を支えるための手やフックの置き場所、さらには着底してならフィンの場所まで決めておかないとマナー的にはサンゴなどを痛めてしまう。また優等生的でない側面からするとフィンがはまり込んで抜けなくなるというお恥ずかしい醜態をさらすことにもなる。これはテニアンでも墓穴を掘ってきたのでこちらではなおさら。



20161219-03.jpg

サンゴとヒドラに身を沈めてまどろんでいたアオウミガメ。ウミガメたちもテニアンとは違っている。テニアンでは某国の自然保護だか?調査だか?がウミガメにタグをつけまくるバカで自己中なご乱行のおかげで、前に回るのを嫌がる亀が多くなってしまったが、こちらパラオではこの通り、タイマイなどはフィッシュアイのポートを近づけすぎてクチバシでノックされたことがある。亀が亀らしくまったりしているのはお邪魔する側からするとホッとする。



20161219-04.jpg

憧れのハナダイも未分類も含めどっさりいるしどれも泳ぎまくるのでま〜〜撮れないで宿題豊富(泣)これはニュードロップのブン流れ時にサンゴの陰に身を寄せ合っていたレッドフィンアンティアス?タテガミを広げた様をいつか是非撮ってみた。


                   Ngemelis wall
                   WEATHER: Cloudy / CURRENT: Low
                   TIDAL DIRECTION: SSE
                   TOTAL HOURS 0:47
                   VISIBILITY 25m / MAXDEPT 32.2m
                   TEMP AIR 31℃ BOT 30℃

                   New Drop
                   WEATHER: Cloudy / CURRENT: Strong
                   TIDAL DIRECTION: NNW → S
                   TOTAL HOURS 0:55
                   VISIBILITY 15m / MAXDEPT 25.7m
                   TEMP AIR 31℃ BOT 30℃

スポンサーサイト

2016.12.19 Mon l ダイビング l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。