FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2017010301.jpg



激流のブルーコーナー3本立て!親子で激流の中をポーズ、ブルーコーナー・ジャンキーは実在しました。(笑)


2017010302.jpg

今日の早朝はブルーコーナー強烈だった。潮見で水面から確認しただけで尋常ではないことがわかった。平場に現れたバラクーダ軍。



2017010303.jpg

3番ブイからの平場に集まっていたクロヒラアジ



2017010304.jpg

そして、コーブ下段に降りた時に巻き込んでいるカレント有。ゲストさんを待たせてカレントに身をまかせるとあれよと言う間に吹き上げられた。この辺りトルネード状態で巻き上がっている。不確定要素がありすぎるので平場にてエグジット開始。マスクがズレていく感じと明らかに呼吸抵抗が変わったレギュにはニューカマーの私には肝が冷えた。



2017010305.jpg

2本目も激流には違いないが、少し弱くなっていて吹き上げもない。振り返るとバラクーダが頭のすぐ上を越えていった。



2017010306.jpg

3本目も潮あたりの良いニュードロップオフ。1.2.が強烈なカレントだった所為で物足りなさすら感じるが、突然変わるカレントを警戒しながら魚の動きに気を配る。



2017010307.jpg

棚上のアカネハナゴイの群れ、この辺りはそれでも棚下に引っ張り込まれるカレントがあった。



2017010308.jpg

そして今日のレイトダイビング、4本目は最強のカレントのブルーコーナー。潮見でボートを回すと3番ブイが強すぎるカレントの所為で秋中に没していた。



2017010309.jpg

コーブの下段にフッキング。イソマグロが急降下、それをギンガメが渦を巻きながら追いかけコーブの深場に飛んでいく。フックを外して移動、棚上でもカレントが死んでおらずキャベツにも行けそうにない。進路を大岩休憩コースに取り砂地へ。棚のきわにブラックフィン軍が低い位置で群れていたのでそれを突っ切りドロップオフを割ってブルーウォーターに繰り出す。棚と距離ができたところでカレントに変化を感じなかったのでフロートを上げる、すると突然、ドスンとダウンカレントに引き摺り下ろされた。ジュニアゲストを即時にホールドして安全停止に持ち込む。水面に浮上するまでこのダウンは弱くは成ったものの続いた。いい勉強にはなったが時々で良いです。(泣)


                   Blue Corner
                   WEATHER: Fine / CURRENT: Strong
                   TIDAL DIRECTION: WNW
                   TOTAL HOURS 0:47
                   VISIBILITY 40m / MAXDEPT 18.9m
                   TEMP AIR 30℃ BOT 30℃

                   Blue Corner
                   WEATHER: Fine / CURRENT: Strong
                   TIDAL DIRECTION: WNW
                   TOTAL HOURS 0:40
                   VISIBILITY 35m / MAXDEPT 23.8m
                   TEMP AIR 31℃ BOT 30℃

                   New Drop off
                   WEATHER: Fine / CURRENT: Low
                   TIDAL DIRECTION: N
                   TOTAL HOURS 0:50
                   VISIBILITY 30m / MAXDEPT 20.8m
                   TEMP AIR 31℃ BOT 30℃

                   Blue Corner
                   WEATHER: Fine / CURRENT: Strong
                   TIDAL DIRECTION: WNW
                   TOTAL HOURS 0:47
                   VISIBILITY 40m / MAXDEPT 18.4m
                   TEMP AIR 31℃ BOT 29℃


スポンサーサイト

2017.01.03 Tue l ダイビング l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。