FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2017010202.jpg



スタローン画角。


2017010201.jpg

Pi-chan400本おめでとうございます&記念ダイビングにカープを選んでいただきありがとうございます。自作のバナーも手が込んでいて記念日を大事にしてくれていることが心に染みます。今日のお帰り前にリピーターの皆さんと記念撮影。



2017010203.jpg

さて早朝はブルーコーナー続投で上げの扱いやすいカレントをガーデンイールを抜けブルーウォーターでエグジットのコース。ギンガメで一度、コーブで今一度フッキングをしてグレイリーフを観察。



2017010204.jpg

平場ではスーッと降りてきたマダラトビエイが真横で砂を掘りおこしながら多分食事を始めた。この近距離でモフモフやっているのを見るのはラッキー。



2017010205.jpg

レギュラーの1本目はバージンホール。こんな感じでムーリングのロープがたわむ。水上の風と、カレントが逆だとこんなことになる。ここパラオではカレントが読みにくくしかも劇的に変わる。



2017010206.jpg

ライセンス規定の最大水深からホールは入らずに南にカレントに乗って進む。実はこのドロップオフは見事に変化に富んでいて、オーバーハング、ケイブ、サンゴ畑とロケーションの変化とそのに暮らす生物の違いを楽しめる。



2017010207.jpg

サンゴ畑をまったり観察、ヤギの間をハラハラ泳いでいるマダラタルミの幼魚を観察してからエグジット。



2017010208.jpg

水面休息はここでスノーケルと昼食。



2017010209.jpg

レギュラーの2本目はジャーマンウォール、ハダカハを観察中。年末からの強い風とうねりの所為もあり見事に透明度が悪い。前回の突然マンタを期待しつつもマクロ終始でゆるいカレントを南へ。個人的には最初の根だけで1時間潜れるがパラオ的王道ではない。この魅力をなんとか伝えたい、ボーちゃん&スタローンチームも前後にいたがどちらもマクロの隠し玉を持っていて心憎い。(笑)


                   Blue Corner
                   WEATHER: Fine / CURRENT: Middle
                   TIDAL DIRECTION: SSW
                   TOTAL HOURS 0:46
                   VISIBILITY 30m / MAXDEPT 22.6m
                   TEMP AIR 30℃ BOT 29℃

                   Virgin Hole
                   WEATHER: Fine / CURRENT: Low
                   TIDAL DIRECTION: SSE
                   TOTAL HOURS 0:48
                   VISIBILITY 35m / MAXDEPT 24.3m
                   TEMP AIR 31℃ BOT 29℃

                   German Wall
                   WEATHER: Fine / CURRENT: Low
                   TIDAL DIRECTION: SSE
                   TOTAL HOURS 0:56
                   VISIBILITY 10m / MAXDEPT 20.4m
                   TEMP AIR 31℃ BOT 29℃


スポンサーサイト

2017.01.02 Mon l ダイビング l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。