FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2016122601.jpg



早朝ダイビングで1本目はブルーコーナー。


2016122602.jpg

朝焼けをポートサイドに見ながら少しうねりのあるフィリピン海を走る。



2016122603.jpg

潮汐表ではアウトゴーイングのはずがまだまだインカミングな潮。タイマイやアオウミガメをまったり観察後、昨日とは打って変わって扱いやすいカレントをキャベツのヨスジ回りで砂地のマダラトビエイへ向かう。その後、河を横切ったあたりで本来のアウトゴーイングのカレントに変わる。



2016122604.jpg

グングン加速するカレントにフックキングで浮く。グレイリーフの数がどんどん増えていき、上から下まで賑やかになる。ふと振り返るとナポレオン。透明度はあまり良くなかったが、どちらの壁も楽しめた贅沢な早朝ダイブとなった。



2016122605.jpg

2本目はブルーホール。主のバラクーダがいなくなっていて少々残念。今日もテニアン出身にはめずらしいハナダイを見つけたので次回のマクロの宿題。細かいものを探しながら、首が疲れたら降り注ぐサンシャワーとグラデーションを見上げボーッとコースもオツだと思うがレギュラーコースで壁回り。



2016122606.jpg

突いてみたい衝動をなんとか押せこんでケショウフグを観察。フクフクしたくて仕方なかったのだが....



2016122607.jpg

3本目はバーナムウォール、ムーリングもないレアなポイントだが珊瑚の元気さはアメ細工の情景。イロニチリンとクマノミとミツボシクロスズメ。



2016122608.jpg

着底しようなどとは微塵も思わない。


                   Blue Corner
                   WEATHER: Fine / CURRENT: Middle
                   TIDAL DIRECTION: W→S
                   TOTAL HOURS 0:48
                   VISIBILITY 30m / MAXDEPT 20.9m
                   TEMP AIR 31℃ BOT 30℃

                   Blue Hole
                   WEATHER: Fine / CURRENT: Low
                   TIDAL DIRECTION: S
                   TOTAL HOURS 0:45
                   VISIBILITY 25m / MAXDEPT 20.9m
                   TEMP AIR 31℃ BOT 30℃

                   Barnum Wall
                   WEATHER: Fine / CURRENT: Low
                   TIDAL DIRECTION: SSE→NE
                   TOTAL HOURS 0:48
                   VISIBILITY 15m / MAXDEPT 23.0m
                   TEMP AIR 31℃ BOT 30℃


スポンサーサイト

2016.12.26 Mon l ダイビング l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。